病気の種類|元のきれいな歯になるために!歯科での治療の種類を一挙公開

歯周病の治療の種類

スケーリング

スケーリングとは、スケーラーと呼ばれる特殊な器具を使用して歯周ポケットについた汚れや歯石を除去する治療法です。麻酔をしないで治療することがほとんです。早めの段階で歯ぐきが元通りの正常な状態になります。

P-cur

P-curとは、歯に麻酔を注射した後にスケーラーで歯周ポケットについた汚れと歯石を除去し、同時に歯ぐきの炎症も除去する治療法です。治療が終わった後は、うがい薬で消毒します。

G-ect

G-ectとは、歯に麻酔を注射した後に歯ぐきを元の状態に戻す治療法です。歯に付着した歯石も併せて除去します。治療が終わった後に傷口を薬で保護します。保護している間はうがい薬で消毒します。

P-ソウハ

P-ソウハは歯周ポケットが6.5mm前後まで深くなった場合に実施する治療法です。治療が終わったら、G-ectでの治療後と同じように薬で保護します。保護している間はうがい薬で消毒します。

ENAP

ENAPとは、歯周ポケットが6.5mm以上まで深くなった場合に実施する治療法です。歯に麻酔を注射した後に、炎症になっている歯ぐきを除去します。また、同時に歯石も除去します。その後に歯ぐきを縫って、傷口を薬で保護します。保護している間はうがい薬で消毒していきます。

病気の種類

院内

歯ぐきから出血してしまうの病気の種類

阿倍野方面で歯の治療のため歯科を探している方は少なからずいらっしゃると思います。歯の治療を受けたいと思ってらっしゃる方の中にはぐきから出血した経験がある方は多いと思います。歯ぐきから出血してしまう病気には様々あります。

歯周病

歯周病は、口の病気として広く知られている病気です。歯周病は歯ぐきに汚れなどで歯ぐきが炎症を起こし、そこから出血して発症します。この病気を放置しておくと歯ぐきが徐々に破壊されますので、早期に対策する必要があります。

ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群になると足などがむくんだりします。タンパク質の尿が出たり、傷口が化膿になったりします。また歯ぐきから出血もします。歯科での治療においては抜歯などをします。

広告募集中